08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.07.18 (Sun)

町民舞台公演 「薄荷物語」~軌道が走っていた頃~

今年も、3年連続で町民舞台 東藻琴2010公演がありました。
今年は、「薄荷物語」~軌道が走っていた頃~というタイトルで
東藻琴に住んでいるお年寄りにとっては、とても懐かしい思い出の舞台でした。

舞台の最前列下に、軌道車が実物大で運転席、蒸気、丸太荷台、マッチ箱(乗客)
という順に本物そっくりの作りで出てきたのには驚きました。

薄荷製造小屋が出てきたのにも、とても懐かしい。
大きな釜に地域の人が集まって共同作業をしたものです。
大人は寝ずの大変な作業でしたが、子どもにとっては、お祭り気分で楽しい思い出です。

舞台を盛り立てる生バンド(アートトリーズ)も30年ぶりに復活したとか。
村の跡取りが作ったバンドの復活だそうです。
もう1つ大進部落に伝わる「南部駒踊り」がこの舞台で再演復活したことも素晴らしいことです。

役者で出演された中にも、ノンキーマーケットの会員さん、親戚の人、親しい知人と、
つい声をかけて応援したくなる人が普段と別の姿で演じているのがおかしく、愉快です。

その中の一人、退職されて岩見沢に引っ越されたSさん。
この劇の出演のために練習に通ったとか。
その折に、ノンキーマーケットにも立ち寄り、買い物をしてくれたり
手づくりケーキをご馳走してくれました。

ノンキーマーケットと奇妙な縁を感じます。
結成して同じく3年目。今や、町民に共に親しまれ
人が集まる場所を提供していることです。

共に、町民から期待され、発展していくことを願いたいです。
スポンサーサイト
22:07  |  地域の人たちと  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。